新喜劇大好き今田耕司が熱弁!千原ジュニアも賛同の理想の劇場とは

2022年01月14日 13時19分

千原ジュニア(左)と今田耕司(東スポWeb)
千原ジュニア(左)と今田耕司(東スポWeb)

 お笑い芸人の今田耕司(55)と千原ジュニア(47)がお互いのユーチューブでコラボし、「今田耕司×千原ジュニア ノーカット対談~今田耕司の芸人伝~」のタイトルで動画をアップした。

 対談では今田が芸人を目指したきっかけから若手時代、芸人論などが語られた。ジュニアが「どういう感じになったらええかな、みたいなもんは薄っすらあるんですか」と問うと今田が自身の今後について言及。

「松本(人志)さんの65歳とかあと何年(で引退)が昔やったら『またまた』と思ってたんですけど。ちょっと信憑性あんのかなぁと思ってて。2年前のこともそうやけど後輩のための(行動も)すごいやんか」と振り返った。続けて「俺絶対に辞める気なかってんけど。どっかでふわっとやったほうがええんかなとか」と今後について考えるようになったようだ。

 さらに「そういうたら大崎会長が昔、『各温泉街に劇場作って年取ったらみんなでそこで新喜劇やろうや』って。そんなん実現するのかなって」と話すとジュニアも「楽しいな、それ」と賛同。

 今田は「みんな名前あった人が今箱根で1か月公演やってるらしいで。箱根を終わったら今度別府に行ったりとか。そんな劇場できたら。やっぱ、おれ、新喜劇がめちゃくちゃ楽しかってん」と夢を膨らませていた。

関連タグ: