元乃木坂・高山一実が新型コロナ感染 10日に判明し自宅で療養

2022年01月13日 21時51分

高山一実(東スポWeb)
高山一実(東スポWeb)

 元・乃木坂46の高山一実(27)が新型コロナウイルスに感染したことを13日、所属事務所が公式ホームページで発表した。

 サイトでは「高山につきましては、1月9日朝に微熱と咳などの症状が見られ、翌日PCR検査を実施しましたところ、1月10日に陽性であることが確認されました」と報告。「陽性者数増加に伴い保健所からの聞き取り、濃厚接触者判定の確認に時間を要し、ご報告が遅くなりましたことをお詫び申し上げます」としている。

 症状はすでに落ち着いているが、保健所の指示のもとで自宅療養している。

 同社は「このたびは仕事関係者、共演者の皆様、いつも応援してくださっているファンの皆様にご心配をおかけいたしますが、当社におきましては所属タレントならびに社員、関係者の皆様への感染防止を最優先に、引き続き感染対策を徹底してまいります」とした。

関連タグ: