シバターが無期限活動休止「自分で自分を罰しないといけない」

2022年01月13日 18時39分

視聴者に謝罪したシバター(東スポWeb)
視聴者に謝罪したシバター(東スポWeb)

 大みそかの総合格闘技イベント「RIZIN.33」の一連の報道で注目が集まる人気ユーチューバーのシバター(36)が「活動休止」を宣言した。

 シバターは13日にタイトル「今回の件を重く受け止め、活動休止します」で動画を配信。冒頭で「このチャンネルをしばらく休止したいと思います」と切り出した。

 久保優太戦については先日、RIZIN運営が「お咎めなし」を発表したばかり。「ユーチューバーとしての活動はやろうと思えばできるが、自分の中での線引きというか。どっかでラインを踏み越えかねない。また(ユーチューブの)システムも制限してくれない。それで活動自粛しようと。無期限活動休止しようと思います」とシバター。自分なりの線引きはしたが「自分で自分を罰しないといけないと思って」との思いがあるという。

「落ち込んでいるとことはないが、多少のペナルティーは与えないといけない。今後については考えがまとまったら、その時復活したいと思います。僕の試合で嫌な気持ちなった方、申し訳ありませんでした」と謝罪した。

関連タグ: