藤井香愛の新曲「一夜桃色」は恋愛がテーマ 自身は「仕事が忙しくてそれどころじゃない」

2022年01月13日 16時23分

パネルにサインを入れた藤井香愛(東スポWeb)
パネルにサインを入れた藤井香愛(東スポWeb)

 歌手の藤井香愛(33)が13日、東京・池袋のCDショップ「五番街」で開催されている新曲「一夜桃色」の発売記念のパネル展に足を運び、パネルにサインを入れた。

 新曲は恋愛系の歌謡曲で「いまの私の等身大に近い感じの恋愛の歌。いつでも初恋のような感覚を持っていて、あなた色に染めてほしいという世界を歌っている」という。自身の恋愛事情についてはというと「仕事が忙しくて、それどころじゃない。お母さんにも諦めてくれといった」と冗談交じりに話した。

 今回の目標はオリコン演歌歌謡曲チャートで1位を取ること。「昨年リリースした『その気もないくせに』が週間ランキングで3位だったんです。私も悔しかったけど、ファンの方も一緒に悔しがってくれた。今回、一丸となって応援してくれているのでがんばりたい」と藤井。そのかいあってか、デイリーチャートでは1位でスタートと上々の滑り出しとなった。

 店内に展示されているサイン入りパネルは同店での購入者の中から抽選でプレゼントされるという。

「パネル展は3回目ですが、めちゃくちゃ人気で、東京だけでなく、すごく遠くからもファンの方が買いに来てくれる」

 展示会場にはファンの交流ノートも設置されており、藤井自身も「プライベートでも来たりする。ノートを見るのも楽しみ」と胸を高鳴らせた。

関連タグ: