ヘンリー王子 故ダイアナ妃を演じた女優を見たくないのでアカデミー賞出席拒否か 米誌報道

2022年01月13日 14時17分

ダイアナ妃を演じたクリステン・スチュワート(ロイター)
ダイアナ妃を演じたクリステン・スチュワート(ロイター)

 今年は通常通り開催予定の米アカデミー賞。ハリウッド最大の映画の祭典はレッドカーペットや授賞式、その後のアフターパーティーなどビッグイベントが満載だ。コロナ禍で例年の派手さはなさそうだが、今年の注目はヘンリー王子&メーガン妃が登場するのかどうか。米芸能誌「OK!」はある女優の存在により夫妻は姿を見せないだろうと予想している。

 その女優とは大ヒットしたロマンスファンタジー映画「トワイライト」シリーズで知られるクリステン・スチュワート(31)。同誌は、ヘンリー王子がクリステンと出くわすことを絶対避けたいあまり、オスカーナイトには出席しないだろうというのだ。

 実はクリステンはヘンリー王子の母親である故ダイアナ妃の苦悩の生涯を描いた映画「スペンサー」(2021年)で主役を熱演。今週のゴールデングローブ賞では主演女優賞(ドラマ部)を見事獲得し、ほかの映画賞でも主演女優賞を総ナメ。来月8日に発表されるオスカーノミネーションで主演女優賞候補に挙げられることは確実視されている。

 同誌によると、同作品でクリステンはダイアナ妃のダークサイドを赤裸々に表現し、その内容にヘンリー王子は不快感を示しているという。関係者は、「それだけに王子はクリステンに遭遇することだけは避けたいようだ」と漏らした。

 ヘンリー王子夫妻は多くのハリウッドイベントに招待され、アカデミー賞授賞式にも出席するつもりだった。ところがクリステンが主演女優賞候補として会場入りすることがほぼ決定的となったため、王子が難色を示しているという。

 メーガン妃にしてみれば、「ばったり会ったとしてもクリステンを無視するか、表面的なあいさつだけすればいいと考えていて、本人はハリウッドに返り咲きたい気持ちがあるようだ」と関係者は同誌に明かした。

 果たしてメーガン妃に説得され、2人そろって登場するのか、アカデミー賞授賞式は3月27日だ。

関連タグ:

ピックアップ