鷲見玲奈とISSA似パイロットの3年愛 自粛破り経てインドア派に転身

2022年01月13日 05時15分

結婚した鷲見玲奈(東スポWeb)
結婚した鷲見玲奈(東スポWeb)

 元テレビ東京アナウンサーの鷲見玲奈(31)が一般男性と結婚したことを12日、インスタグラムで報告した。お相手は交際が報じられた30代パイロット。高級スーパーに通う姿が何度も目撃されており、もっぱら都内の自宅で愛を育んでいたという。〝スーパー婚〟を徹底追跡した。

 1月1日放送の「有吉の冬休み2022 密着77時間in沖縄」(フジテレビ系)でアンガールズの田中卓志に〝告白〟されるも、「ごめんなさい」とあっさり振った鷲見アナ。それも当然だ。なぜなら「天赦日」と「一粒万倍日」が重なり縁起がいい日と話題になっていた11日に結婚が決まっていたのだから。

 鷲見アナはインスタで「11日に会社員の方と結婚致しました」と報告した。お相手は「情に厚くまっすぐな人柄」だという。「これからは明るく朗らかな家庭を築いていきたいと思っております」と誓った。

 テレ東時代にはエースアナとして、スポーツ番組や「ウイニング競馬」、バラエティー番組を担当した。2020年3月いっぱいで退社。翌4月から芸能事務所セント・フォースに所属してフリーアナになり、主にバラエティー番組で活躍している。

 昨年3月放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」では〝ガサツ女子〟の一人として出演。自炊はほとんどせず外食で済ませると告白し、たまに料理しても「食器を洗うのが面倒くさいので、フライパンで直接食べます。菜ばしで」とぶっちゃけた。

 司会の明石家さんまから「それだけ美人で人気もあってスタイルも良くて、ちゃんとしたほうがエエやん。いつかできる彼氏のためにとか」と指摘され、「彼氏ができたら頑張ります」と答えたが、2か月後の同年5月発売の「週刊ポスト」で30代半ばの大手航空会社パイロットと3年交際していると報じられた。「DA PUMP」ISSA似のイケメンだ。

 同誌によれば、2人は同月、都内の居酒屋で楽しそうに会食したが、緊急事態宣言下で飲食店の時短要請の時刻を過ぎた午後11時まで飲んでいた。報道を受け、鷲見アナはインスタで謝罪した。

 それもあってか、以降はなるべく外出を控え、インドア派に転身。もっぱら自宅で愛を深めた。

「鷲見アナはパイロットの男性と都内の高級住宅地で同棲しています。元フリーアナの夏目三久さんもかつて住んだことのあるほど女子アナに人気のエリアです」(テレビ局関係者)

 ほとんど自炊はしないと話していたが、都内の高級スーパーで日々の食材を買う姿はたびたび目撃されていた。

「コロナ禍による減便の影響もあってか、パイロットの男性と過ごす日が増えたみたいで、とにかくスーパーに通っていました。お気に入りのエコバッグを持参するそうです。料理もヘタではなく、作ろうと思えば作れる。昨年からは特に料理をがんばっているようです」(前同)

 毎日外食のガサツ女子から一転、料理も鷲見アナの大きな武器になるかもしれない。

関連タグ:

ピックアップ