いしだ壱成が体調不良でトークイベントを〝ドタキャン〟 離婚問題で注目も

2022年01月12日 21時15分

いしだ壱成のキャンセルを知らせる張り紙(東スポWeb)
いしだ壱成のキャンセルを知らせる張り紙(東スポWeb)

 俳優のいしだ壱成(47)が12日、出演予定だった高円寺Pundit’でのトークライブ「ロスジェネ世代はもはや死ぬしかないの!? ふざけんな!『貧乏中年軍団の大反乱決起集会vol.1』」を体調不良のためドタキャンした。

 壱成は昨年、女優の飯村貴子と離婚。離婚理由が貧困だったことが話題となった。

 今イベントでは「ロスジェネの一番しんどいとこから未来を考える」をテーマに、リサイクルショップ「素人の乱」経営者の松本哉氏、反貧困ネットワーク世話人の雨宮処凛氏とトークを繰り広げる予定だった。

 イベントは19時30分開始で、出演者は顔合わせのため18時に集合する予定になっていた。しかし18時30分になっても壱成が現場に姿を現わさない。スタッフが壱成に電話連絡を取ったとったところ、壱成から「38度以上の熱があってコロナではないと思うんですけど、今日は申し訳ありません」と欠席の申し出があったという。

 ドタキャンをされた奥野徹男店長は「早く言ってよという気持ちはあるんですけど(笑い)。でも体調が第一優先なので。ぼくは諦めてませんので、ぜひ次回よろしくお願いします」と話していた。

関連タグ: