丸山穂高氏 立民のCLP資金提供問題で処分なしに大あきれ「ほんとダブスタで身内に甘過ぎ」

2022年01月12日 19時07分

丸山穂高氏(東スポWeb)
丸山穂高氏(東スポWeb)

 丸山穂高元衆院議員(38)が12日、ツイッターを更新し、立憲民主党のダブルスタンダードを斬った。

 立民の西村智奈美幹事長はこの日会見し、広告代理店を通じ、ネット報道番組CLP(Choose Life Project)に約1500万円の番組制作費が流れていた問題で、調査結果を公表。支出は適切ではなかったとしたが当時、党幹事長だった福山哲郎氏は処分しない方針を明かした。

 丸山氏は「不適切で反省と言いつつ処分もなしとか、ほんとダブスタで身内に甘過ぎ。与党側へは追及チームとかまで立ち上げて責任ガーとギャーギャーやって、結局自分にブーメランが来て”撃ち方ヤメ!“となる三文芝居を毎度毎度いつまでやるの?ほんま笑かしよるな」とあきれていた。

関連タグ: