久保優太の妻サラ 榊原CEOの“大岡裁き”に感謝「久保優太は今後上っていく選手」

2022年01月12日 18時10分

左からサラ夫人、久保優太(東スポWeb)
左からサラ夫人、久保優太(東スポWeb)

 格闘家・久保優太の妻で歌手のサラが12日、夫婦のユーチューブチャンネル「サラ久保ちゃんねる」を更新。昨年大みそかの格闘技イベント「RIZIN.33」でのシバター戦について謝罪した。

 1人で登場したサラはファンやスポンサー、関係者に「本当に申し訳ございませんでした」と謝罪。自身のサポート不足を反省しつつ「久保優太の弱さの部分が出た結果だと思います」と話した。

 今後については「シバターになになにをされたとか、そういう発言はすればするほど言い訳にすぎなくなると思うので、あとは私たちが前を向いて、その姿を皆さんに届けることが、私たちができる信頼を取り戻す方法だと思ってます」と説明した。

 続けて11日にRIZINの榊原CEOが公式ユーチューブで両者に罰則はくださないことについて触れ「とても感謝すべきことだと思っています」とコメント。「久保優太はその恩を含めて今後上っていく選手。頑張っているところをみんなに届けなければならない。それが恩返しだと思っています」と語った。

関連タグ: