朝倉未来の“ぼったくり被害”に前田日明氏「いい刀はお金があるから買えるわけではない」

2022年01月12日 17時56分

左から朝倉、前田氏(東スポWeb)
左から朝倉、前田氏(東スポWeb)

 格闘王・前田日明氏(62)が11日夜、自身のユーチューブチャンネルを更新。日本刀の〝ぼったくり被害〟を明かした朝倉未来に対してコメントした。

 朝倉は昨年末に投稿した動画で「300万近くした」という日本刀を購入したことを明かしていたが、愛刀家の前田がぼったくられていると指摘。これを受け、朝倉は10日に投稿した動画で「くっそー、やられましたね」と悔しがり「前田さんが織田信長の刀を持っているみたいな話を聞いたんですけど、それ譲ってくれないかな。かわいい息子にプレゼントしてくれないかなーなんて」と語っていた。

 朝倉のおねだりに反応した前田は自らが所有する織田信長の太刀「光忠」の歴史を説明し、「いま残ってる光忠を手放すのは断腸の思いでちょっとできないんだよね」と苦笑い。「見たいっていうんだったらいつでも見せてあげてもいいです」と話した。

 前田は刀集めには刀剣商らとの出会いや刀との縁が重要だと力説。今後朝倉が趣味にする場合には「いい刀っていうのはお金があるから買えるってわけではないんですね。出会いの運を持ってると手に入ることがあります」とアドバイスした。

関連タグ: