芸能界で〝餃子女子〟増殖中! 元乃木坂・白石麻衣、元AKB横山由依がどハマり

2022年01月12日 05時14分

左から白石、横山(東スポWeb)
左から白石、横山(東スポWeb)

 現役&元トップアイドルたちの〝餃子ブーム〟がアツい!

 まずは元乃木坂46の絶対的エースで、女優の白石麻衣(29)だ。「アイドル時代から大の餃子好きで、自宅でも餃子作りにハマっているほど。料理好きということもあり、最近でも麻婆の具を使用した『塩麻婆餃子』の作り方を紹介し、ファンからも好評でした」(アイドル誌編集者)

 乃木坂46でいえば、副キャプテンの梅澤美波も〝餃子好き〟をアピールしている。

 昨年11月の冠番組「乃木坂工事中」で、オススメお取り寄せグルメとして、十豚(とんとん)巻き餃子を紹介。さらに梅澤は自宅で手作り餃子にも精を出している。

「大食漢ということもありますが、50個をペロリと食べることもあるそう。先輩でエースの齋藤飛鳥と自宅で一緒に食べることもあり、手作り餃子の味を絶賛されているとか」(音楽関係者)

 AKB48の餃子好きでは西川怜の名前が挙がる。すでに市販用の中華皮売上シェアNo.1メーカー「モランボン」とコラボを実現。本社でオリジナル餃子作りに挑戦し、同社の公式サイトでも「餃子を愛するAKB48西川怜さん」と紹介された。

「自宅から定期的に餃子作りを生配信し、100個以上作ることもあり、ファンからも〝餃子好きアイドル〟と話題になっていた」(前同)

 ただ、西川は3月にグループから卒業し、今後は管理栄養士を目指すことに。残念ながらアイドルではなくなってしまうが、「餃子好きは永遠」と誓っている。

 ほかにもあげればキリはないが、元AKB48グループ総監督で女優の横山由依も無類の餃子好きで知られる。

「いまは女性は匂いを気にして餃子を敬遠する時代ではない。肉や野菜など必要なものをバランス良く摂取できる〝完全食〟。野菜をふんだんに使ったヘルシー餃子や、ニンニクを使用していない餃子もある。これからもアイドルに〝餃子女子〟が増えていくでしょう」(芸能プロマネジャー)

 餃子ブームはまだまだ続きそうだ。

関連タグ: