ローリング・ストーンズ「結成60周年記念切手」発売へ 英メディアが報じる

2022年01月11日 20時34分

ローリング・ストーンズ結成60周年記念切手(ロイター)
ローリング・ストーンズ結成60周年記念切手(ロイター)

 世界最大のロックバンド、ローリング・ストーンズの結成60周年を記念して、世界各国でのライブシーンをプリントした特別切手を発売することを、英郵便企業の「ロイヤルメール」が11日に発表した。英NME誌などが報じた

 発行されるのは8枚セットと4枚セットの2種類で、8枚セットには、1969年から2019年まで世界各地で行われた有名なコンサートでのメンバー4人の写真が使用されている。

 伝説のロンドン・ハイドパーク公演(69年7月)、そして95年3月の「ヴードゥー・ラウンジ・ツアー」東京ドーム公演、また昨年8月に80歳で亡くなった名ドラマー、チャーリー・ワッツがドイツ・デュッセルドルフ公演(2017年10月)で、ドラムを叩く姿が単独でプリントされた切手などがラインアップされている。

 4枚組セットはチャーリーを含むメンバー4人の集合写真2枚のほか、ワールドツアーのプロモーションポスター2枚がデザインされた切手が採用された。

「ロイヤルメール」がロックミュージシャンの記念切手を発行するのはビートルズ、ピンク・フロイド、クイーンに続いて4番目になる。

関連タグ:

ピックアップ