振袖TEENS わたげの告白にザワめき「1人で成人式に行くメンタル育てる」

2022年01月11日 18時55分

前列左から坂本瑞帆、高梨優佳、わたげ、後列左から石川翔鈴、石川涼楓、夢咲ももな(東スポWeb)
前列左から坂本瑞帆、高梨優佳、わたげ、後列左から石川翔鈴、石川涼楓、夢咲ももな(東スポWeb)

「第4期振袖TEENSお披露目イベント」が11日に都内で行われ、タレントの石川翔鈴(18)、わたげ(19)、高梨優佳(20)、夢咲ももな(20)、石川涼楓(19)、坂本瑞帆(16)が登壇した。

 今年、高梨と夢咲の2人が成人式に出席。石川翔、石川涼、わたげが来年、成人式を迎える。いち早く3人が成人式の目標を語った。

 中身が子供という石川翔鈴は「大人っぽくならなきゃって気持ちだけが先走って、中身が付いてきてない。ちょっとしたことで泣いちゃうし、すぐへこむし、いじける。本当に赤ちゃんみたいな性格」と自己分析。続けて「ハタチになることを考えて、中身から大人になっていきたいなと思います」と宣言した。

 わたげは「成人式に出るか決めてないんですけど」と切り出すと驚きの言葉が飛び出した。「成人式に出るとなっても地元の友達のラインを全部切ってて、誰もいないんですよ。いろいろあって(笑い)。誰とも連絡取ってないので、その中で1人でも成人式に行けるぐらいのメンタルを育てていこうと思います」と話し会場をザワつかせた。

 石川涼楓は「童顔って言われるんですよ。だから見た目も変えて、中身も信頼される大人になれるような、かっこいい女性になれるように頑張りたいなって思います」と話していた。

関連タグ: