オミクロン株の感染拡大にブラマヨ・小杉「もっと気を引き締めてと言われると気絶しそう」

2022年01月11日 14時24分

小杉竜一(東スポWeb)
小杉竜一(東スポWeb)

 11日放送のフジテレビ系「バイキングMORE」では急速に感染拡大する新型コロナウイルスの変異種オミクロン株の今後について議論した。

 オミクロン株は重症化がしにくいとも言われるが、一方で感染力が強く、専門家もその扱いに苦慮している面もある。

 この点について、フリーアナウンサーの楠田枝里子は「重症化しにくいということで甘くみている人が多いけど、これはすごく怖い。これだけ感染力が強いと医療従事者やエッセンシャルワーカーの人達にも影響が出てくる。そうなると社会が立ちいかなくなる。春くらいまで気を引き締めて生きたい」と持論を展開した。

 これに対しお笑いコンビ・ブラックマヨネーズの小杉竜一は「東京の重症者は4人ですよ。これでもっと気を引き締めてとか言われると気絶しそうになる」とした上で、医療ひっ迫などについては「コロナを2類相当なままだからそういうことになる。5類にすれば医療ひっ迫しないようになる」と訴えた。

 5類相当へのダウングレードについては、グローバルヘルスケアクリニック・水野泰孝院長は「経口薬とか使える武器が増えている。そういう意味では2年前とは違う。時期的にいつになるかは分からないが、個人的には5類相当が妥当だと思う」と、私見を述べた。

関連タグ: