ラランド・ニシダ 同棲中の彼女に「家賃払わない代わりに好きと言う」

2022年01月11日 13時30分

ラランドのサーヤ(左)とニシダ(東スポWeb)
ラランドのサーヤ(左)とニシダ(東スポWeb)

 お笑いコンビの「ラランド」(サーヤ=26、ニシダ=27)が11日、都内で行われたアコム「2022年はじめたいことRANKING発表会」に出席した。

 ラランドの2人は「第1回はじめてみたパーソンオブザイヤー」に輝いた。感想を求められたサーヤは「無冠というか、ここまで1度も評価を形にしたことがなかったので、人生で一番うれしかったです」とボケ、会場を笑わせた。

 2022年に始めたいことについてニシダは「もっと好きって言う」を挙げた。彼女と同棲中のニシダだが家賃は彼女に払ってもらっているという。言葉の真意を問われたニシダは「役割があるから。自分は家賃を払わない代わりに彼女に『もっと好きって言う』。それが俺にできることだから」と熱弁。

 さらに「もっと好きって伝えるので家賃を払っていることに疑問を持たないでいただければ幸いです(笑い)」とクズ発言を連発。サーヤも「大炎上だと思うよ」と呆れるしかなかった。

 一方のサーヤもタトゥーアーティストTAPPEI氏と交際中。彼氏に好きと言うのかと問われると「めちゃくちゃ言いますね」と即答。「いずれ、にぎりっぺでキャッチボールできるところまで行きたい。なんでもできるところまでいきたいですね」と理想の関係について明かした。

 結婚については「全然、まだ。こっちが決めることじゃないですから。お互いのね」と話すに留めた。

関連タグ: