連ドラ今夜スタート・清原果耶が“不安”漏らす  空手女子役に「大丈夫かな」

2022年01月11日 11時39分

清原果耶(東スポWeb)
清原果耶(東スポWeb)

 TBS系新ドラマ「ファイトソング」主演の女優・清原果耶が、11日夜の番組スタートに先駆けて同日朝の「THE TIME,」(同局)に生出演。昨年はNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」でヒロインの気象予報士を演じたが、この日はリアル予報士の意外な雄姿を目の当たりにした。

 清原の役どころは、空手の日本代表を目指し、夢破れたスポ根女性。一発屋ミュージシャン(間宮祥太朗)、万年片思いの一途な幼なじみ(菊池風麿)らと、恋と成長の物語を繰り広げる。清原は民放ドラマ初主演。

 午前8時前に「THE TIME,」に間宮、菊池とともに登場した清原に、MCの安住紳一郎アナウンサーが、朝ドラが同8時開始であることを念頭に「ちょうど私たち今、同じタイムスケジュールで行動してますので、何か他人事とは思えません」と語りかけた。清原は「本当に朝が早いなって、しみじみ実感しました。みなさんすごいなと思いました」と笑顔で返した。

 話題は空手に変わり、清原の実技が「キレキレだった」と間宮。本人も安住アナに「できる限り練習はさせていただきました」と答えた。すると安住アナは「この番組の気象予報士の千種(ゆり子)さんが空手3段で、学校(一橋大)のコーチをやってるんですよ」と紹介し、「ちょっと見せてくださいよ」と呼び出した。

 無言で礼をした千種予報士は型を披露し「エ~イッ」。出演者から「急に顔が変わるな」「おっしゃー」の声が飛び、拍手が起こった。

 笑顔で拍手を送った清原は「しっかりドラマと同じ型されてて、すごい、大丈夫かなって。私のを見た時ガッカリされないかなって不安になりました」。清原にとって千種予報士は「モネ」と今作の2つの役でいずれもリアルな存在。安住アナは「ごめんなさい、清原さんに話を聞けってことですけど」とフォローした。

関連タグ: