東出昌大 フジで放送「コンフィデンスマンJP」のセリフで壮大ブーメラン現象!

2022年01月08日 23時14分

天を仰ぐ東出(東スポWeb)
天を仰ぐ東出(東スポWeb)

 まだまだ不倫騒動のダメージから回復とはいかないようだ。

「コンフィデンスマンJP」の劇場版第1弾「ロマンス編」が8日、フジテレビ系で放送された。ツイッターでは「コンフィデンスマンJP」がトレンド1位となるなど日本中の注目を集めたが、東出昌大には批判的なツイートが多く寄せられている。

 東出は2020年1月に不倫が発覚し大バッシングを浴びた。さらに昨年10月、新恋人を映画ロケ地に広島まで連れて来たことが報じられ、再び批判された。

 主人公の詐欺師の一人、ボクちゃんという主要キャラで出演しており、今作では「最低な人間にもやっちゃいけないことがある。愛を弄ぶことだよ」というセリフがある。当然のごとく「東出君が愛を弄んじゃいけないとか言うてたけど説得力無さすぎた」「東出ってコンフィデンスマンJPのロマンス編観る時、どんな気持ちで観ているんだろう?」「おまゆう」などと総ツッコミが入った。

 まさか撮影中は、このセリフがブーメランのように返ってくるとは思ってもみなかっただろう。

関連タグ: