宮迫博之が決意「時計を売ります」 焼き肉店・牛宮城改装資金捻出で

2022年01月06日 19時35分

宮迫博之(東スポWeb)
宮迫博之(東スポWeb)

 お笑い芸人の宮迫博之(51)が焼き肉屋「牛宮城」改装のために「時計を売ります」と決意した。

 宮迫は6日にタイトル「牛宮城再生ドキュメント#9【発覚した新たな出費。そして、宮迫の決意】」で動画を更新。牛宮城はユーチューバー・ヒカルとのコラボ解消後、新たにアドバイザーを2人迎えて、オープンに向けて頑張っているが、内装などさまざまな問題が発覚。今回の動画では内装についての会議の模様が公開された。

 気になるのは費用だ。会議で出た修正点を完璧に直すとなると「2~3000万円」はかかるという。

 宮迫はため息と共に机に突っ伏した後、意を決したように「貯蓄から出せっていうのでは足りないと思うので、ちょっと、時計を売りますわ」と宣言。宮迫は時計コレクターとしても知られているが、その一部を売却して、牛宮城に資金投入するという。

「売ったらダメなものもあるんです。(売っていいものを)売ってなんぼかつくったら、足りると思います」と宮迫は男気を見せた。

関連タグ: