天才ピアニスト・ますみが上沼恵美子ネタ封印宣言「今年のR―1ではしません」

2022年01月04日 18時11分

R―1グランプリ1回戦に登場したますみ(東スポWeb)
R―1グランプリ1回戦に登場したますみ(東スポWeb)

 昨年末に行われたお笑い女王決定戦「女芸人No.1決定戦THE W2021」で最終決戦に進出した女性お笑いコンビ「天才ピアニスト」のますみ(34)が4日、大阪市の朝日生命ホールで行われた「R―1グランプリ2022」1回戦に登場した。

 タレント・上沼恵美子のモノマネがトレードマークのますみは、税関職員に扮したネタを披露するも、手ごたえついては「なし」と不完全燃焼の様子。

 それでも、「上沼さんでここ3年くらいやっていたので、そのイメージを覆したかった。THE Wでも、モノマネは封印したので、R―1でやったら『結局、一人やったらモノマネしかでけへんのかい』ってなる。今年のR―1では上沼さんはしません。THE Wで皆さんに知っていただいたので、モノマネ以外のところも一人でできるんだぞというのを見せたい」と上沼ネタの封印を宣言した。

 ただ、R―1以外については「まだまだ上沼さんは濃い味するので、しがませていただきたい」と、まだまだ甘い汁を吸うつもりだ。

 一方、THE Wでの活躍の反響は大きく、なんばグランド花月の本公演の出番が回ってきたり、「優勝に匹敵するくらい、会う先輩から褒めてもらえた」とにっこり。

 特にうれしかったのは芸人になる前から「普通にかっこいい、好き」と思っていた「チュートリアル」徳井義実からのお褒めの言葉だったそうで、「違う番組やったんですけど、テレビ局でたまたまお会いして、『めっちゃおもろかった』って声かけてもらった。へ~へへ」と照れまくった。

関連タグ: