ブラマヨ吉田 オミクロン株巡る議論でコメント「無症状者診断のために医療ひっ迫は何なのか」

2022年01月04日 14時04分

ブラマヨの吉田敬(東スポWeb)
ブラマヨの吉田敬(東スポWeb)

 4日放送のフジテレビ系「バイキングMORE」では新型コロナウイルスの変異種・オミクロン株の感染拡大について議論した。

 3日には東京都の感染者が3日ぶりに新型コロナの感染者が100人を超えたことがニュースになったが、ブラックマヨネーズの吉田敬は「オミクロンの感染者はほとんどが無症状。PCRを使って無症状の陽性者を見つけ出しているけど、これはお医者さんはすごく大変。無症状者のためにフル装備になって診断して、保険所にたくさんの書類を作らなあかん。無症状者のために本来治療しなければならない人が診てもらえなくなる。この医療ひっ迫は何なのか」と訴えた。

 吉田の意見に愛知医科大の三鴨廣繁氏は「確かにオミクロンは症状が軽い。従来の株と比べ重症化率は3分の1、死亡率は4分の1程度と言われている。ただ、感染力はむちゃくちゃ強いので一定の重症者が出るのも間違いない。どういう対応をするのかわれわれも試行錯誤している」と語り、戸惑いの表情を見せた。

関連タグ: