さんま 吉本若手芸人の最高月収に仰天 明細手に「ここでドーンと跳ね上がってるのなんや?」

2022年01月02日 16時55分

明石家さんま(東スポWeb)
明石家さんま(東スポWeb)

 明石家さんまが2日放送のMBSテレビ「痛快!明石家電視台 正月SP2022」に出演。若手芸人の高額月収に驚愕した。

 スタジオには東西の若手吉本芸人18組が集まり、「2021年最高月収イチバンは誰だ」という企画を実施。1位はネルソンズ(青山フォール勝ち、和田まんじゅう、岸健之助)の135万4479円だった。

 手元に届けられた和田の給与明細を見たさんまは、「ここでドーンと跳ね上がってるの、これなんや?」と質問。青山によると「この月に100万円の仕事があった」とのことで、内容は受験生向けの映像教材の出演。そのためにショートコント60本を収録したという。

 さんまは「(3人で)300万円出たってことなの、会社から」とビックリ仰天。和田は「ショートコントも向こうの方が作っていただいて、覚える必要もなくて、全部の方向にカンペが貼ってあるんで、ただそれを読むだけ」と仕事内容を明かし笑いを誘った。

関連タグ:
 

ピックアップ