「笑点」新メンバーは桂宮治 最初のミッションは「知名度を広げて」

2022年01月01日 17時26分

笑点新メンバーの桂宮治(右から2人目)
笑点新メンバーの桂宮治(右から2人目)

「お正月だよ!笑点大喜利まつり」(日本テレビ系)が1日に放送され、桂宮治(45)が新メンバーになることが発表された。

 林家木久翁(84)は宮治について「とっても落語が面白いしね。その場の空気を作るのがうまい人」と絶賛した。

 しかし新メンバーにも関わらず宮治はリモート出演となった。「なんで今日、呼んでくれないんですか」と泣きを入れると春風亭昇太(62)は「落語界の中ではもう本当にメキメキ出ている若手として有名でしょ。落語ファンも知ってるんですよ。ところが一般的なみなさんの知名度はどうかというと…」と説明。

 そこで「踊る!さんま御殿!!」など日テレの人気番組に出演し「知名度を広げてから」とミッションを託されることになった。

 さらに昇太は「宮治君が来るとなるとどこに座るのかなぁ。席替えもあるかもしれませんね。そこら辺もちょっと考えましょう」と話した。

 先月19日に林家三平(51)が2016年5月から5年7か月務めた大喜利メンバーから卒業していた。

関連タグ: