スリジエ・中丸葵「3度目ワンマンはレアなユニットも登場します」

2022年01月01日 15時43分

(左から)仮面女子の木下友里、猪狩ともか、森下舞桜、スリジエの中丸葵、野崎ゆりか、青葉桃花(東スポWeb)
(左から)仮面女子の木下友里、猪狩ともか、森下舞桜、スリジエの中丸葵、野崎ゆりか、青葉桃花(東スポWeb)

アイドルグループ「スリジエ」が東京・秋葉原の仮面女子カフェで大みそか深夜から「カウントダウンの部」を開催。ファンと一緒に2022年を迎えた。コロナの影響で2年ぶりとなる年越しライブは、別プロジェクトとして活動する仮面女子と合同で行われた。

 これまで上の階にある会場(グレースバリ)でカウントダウンを行ってきたが、今回は大きいステージでのパフォーマンス。楽曲シャッフルでは仮面女子の「POPPING☆SUMMER」を披露し会場を沸かせた。

 ライブを終えた青葉桃花(星組)は「たくさんのお客さんが来てくれてうれしかった」、野崎ゆりか(宙組)は「新しいカウントダウンライブに参加できてよかった」、リーダーの中丸葵(月組)は「私自身、卒業を発表しているので最後のカウントダウン。仮面女子との合同ステージは盛りだくさんで楽しかったです」とコメントした。

 スリジエは今年一発目のライブが8日に横浜(KT Zepp Yokohama)で行うワンマンライブになる。コロナ禍で2度延期されたワンマンに向け青葉は「パワーアップしたスリジエを見せられたら」、野崎は「カウントダウンはすてきな景色でした。ワンマンもたくさんのお客さんでいっぱいにしたい」と意気込む。中丸は「関西で昇格したメンバーも加え、新しい東西合同での3度目のワンマン。スリジエが今までしたことがないことや、一夜限りとも言えるレアなユニットも登場します」と来場を呼びかけた。

関連タグ: