BiSHが解散発表後のライブで熱狂の渦に セントチヒロ・チッチ「ゆきりん先生とライブ」

2021年12月27日 21時55分

東京ドームシティホールでのイベントでライブを行ったBiSH
東京ドームシティホールでのイベントでライブを行ったBiSH

 2023年で解散することを24日に発表した女性6人組グループ「BiSH」が27日、東京ドームシティホールでライブを行った。

 大みそかの「第72回NHK紅白歌合戦」の初出場が決まっているBiSH。この日、同所でAKB48の柏木由紀(30)とBiSHらWACK所属の7つのグループが〝WACK版選抜総選挙〟と言える「VOTE!! WACK SELECT 7」の開票イベントが行われた。

 柏木はWACK代表・渡辺淳之介プロデュースのもと、BiSH、EMPiRE、BiS、豆柴の大群、GO TO THE BEDS、PARADISES、ASPの同社7グループとのコラボ作品「柏木由紀なりのWACK」を先月30日に7作リリース。同封された投票券による7グループ総勢34人からと上位7を決め、柏木を加えた8人で新グループを結成。この日の開票イベントでメンバーが決まった。
 
 イベント前には、BiSHら7グループがそれぞれ2曲ずつライブパフォーマンス。BiSHは柏木とともに7番目に登場し、2000人の観客を前に柏木とのコラボ曲「柏木由紀なりのBiSH‐BAD TEMPER‐」や「オーケストラ〈KASHiWACKver.〉」を披露した。

 メンバーのセントチヒロ・チッチはライブ前、自身のツイッターで「本日はゆきりん先生とライブ そして選挙の開票が行われます。WOWOWにて生配信もございます。何卒」とつづり、ハシヤスメ・アツコも「特別ライブお楽しみに そして総選挙結果も…! ドキドキ……」と心境を明かしていた。
 
 BiSHは24日に緊急生配信ライブを行い、終了後に「スッキリ」(日本テレビ系)に中継で出演。メンバーのセントチヒロ・チッチが「私たちBiSHは2023年で解散します」と発表。今後については、BiSHのプロミスとして「12か月連続リリース」「全国ライブツアー」「BiSH主催フェス」「未開催地ホールツアー」を行うという。

関連タグ: