プロデュース業好調のSKY―HI マツコを感心させた “名言力” にも業界が注目

2021年12月07日 06時15分

ポーズを決めるSKY―HI(東スポWeb)
ポーズを決めるSKY―HI(東スポWeb)

 かつての「ASAYAN」(テレビ東京系)のようなオーディション番組が再び注目を集めている。きっかけとなったのがガールズグループ「NiziU」を生み出した「Nizi Project(虹プロ)」だ。プロデューサーのJ.Y.パークも人気となり、社会現象となった。

 日本ではダンス&ボーカルグループ「AAA」のラップ担当であるSKY―HI(34)が1億円を出資し、ボーイズグループ発掘オーディション番組「THE FIRST」を開催。その番組から誕生した7人組ボーイズグループ「BE:FIRST」を11月にデビューさせている。

 プロデュース力だけでなく、SKY―HIが注目されているのは〝名言力〟だという。「売れるために頑張るのは最高にステキなことだけど、売れるために何でもするとか、売れてから好きなことをすればいいっていうのはあってはいけないことだと思っていて。それは音楽に対する冒とくだと思っています」など、ネット上にまとめサイトができるほど数多くの名言があり、10月に日本テレビ系の「マツコ会議」に出演した際には、司会のマツコ・デラックスを感心させる一幕もあった。

 そんなSKY―HIは6日、都内で開催された新プロジェクト「NEX STAGE(ネクストステージ)」発表会に出席。ここでもプロデュース業を始めたきっかけについて「自分がやりたいこととか見たいものがなかったので、作らないといけないという感覚がすごくありました。『パンがないなら小麦畑を作ればいいじゃん』みたいな」と〝名言〟を残した。

 出版関係者は「SKY―HIの名言には、多くの出版社が『名言集』を出版しようと動いているようだ。すでにオファーを出した社もあるとの情報もある」(出版関係者)と明かす。

 今後もSKY―HIの名言が注目されそうだ。

関連タグ: