千原ジュニア「性格悪いヤツが政治家すなよ!」 宮崎謙介氏明かす “官僚イビり” に激高

2021年12月05日 18時33分

不倫騒動が発覚するまでは国会議員だった宮崎謙介氏(東スポWeb)
不倫騒動が発覚するまでは国会議員だった宮崎謙介氏(東スポWeb)

 元衆院議員の宮崎謙介氏が5日、報道番組「ABEMA的ニュースショー」(ABEMA TV)に生出演。国会議員と官僚の関係について語り、MCの千原ジュニアを驚愕させた。

 立憲民主党の代表選などを踏まえ「野党のマル秘ネタ」を求められた宮崎氏。すると「官僚イビりは当たり前」と書かれたフリップを出し「政治家と官僚の関係ってあるんです。国会議員に対して、官僚はいろんな配慮しなきゃいけない」と切り出した。

 続けて「特に委員会ってあるんですよ。例えば経済産業委員会というのがあって、そこに質疑に立つとなったら、事前に官僚は大臣の答弁を考えなきゃいけないんで、『どんな質問されるんですか?』って取りに行くんですよ。それを僕ら(与党)なんかは質疑の3日前ぐらいに『こういうのをやりますから』ってすり合わせをするんです」と説明。

 しかし、それが「直前」になることがあるといい「例えば朝の10時に質疑に立ちますとなったときに、前の日の夜の2時とか3時まで…」と話すと、ジュニアが「聞いたことある! 出さないんでしょ?」と割って入った。

 宮崎氏が「そう。そうすると官僚はずっと待機」とうなずくと、ジュニアは「なんでそんな… そもそも性格悪いヤツが政治家すなよ!っていう」と顔をしかめた。

 宮崎氏は「ほんとに。2時、3時とかで中には酒飲んでたやつもいるらしいんですよ。会合終わって酔っぱらって『ごめんごめん』なんて言って2時、3時に『明日こんなことやるわ~』って。そこから答弁書作るのに徹夜ですよ」と証言。ジュニアは「っていうか、めちゃくちゃ幼稚やね…。ハァ~」とため息をついていた。

関連タグ: