ユーチューバー・ヒカルが警察官に囲まれた騒動の真相説明「こちら側が100%悪い」と反省

2021年12月01日 21時20分

ユーチューバー・ヒカル(東スポWeb)
ユーチューバー・ヒカル(東スポWeb)

 人気ユーチューバーのヒカル(30)が1日、自身のユーチューブチャンネルに「警察の方々にお世話になってしまいました」という動画をアップ。ネット上にはヒカルが警察官に囲まれている写真などが拡散しており、その真相を説明した。

 ヒカルの説明によると、前日に車に乗って撮影していた。運転手がカーナビの指示通りに右折したところ、時間限定で右折禁止だったことから警察官に止められ、交通違反で減点されたという。

 問題はここからだ。車検証を提示したところ、車検切れだったことが発覚した。「会社の車だったんで、まったく車検を確認せずに乗っていたことが判明いたしまして、これさすがにアウトだねと警察の方に聴取されて、供述書みたいなのを話して書いていただいて、お世話になってしまったという話なんですよね」

 ヒカルは「管理責任問われるなというか、管理ミスでやっちゃったなと思いました。もう完全にこちら側が100%悪いんでそこは反省して。今後こんなことがないようにしようと思いました」と反省の弁を述べた。

 警察官に囲まれている写真は衝撃的で、様々な臆測が飛んでもおかしくない事態になっていた。「ちゃんと自分の口から言っとかないと、変に勘違いとかされてよく分かんない方向に行ってしまう可能性があるなと思ったので、自分の口から何があったのかというのを話しとこうかなと思います」とした。

関連タグ:

ピックアップ