長濱ねるの夢は「壁一面に大きな本棚がある家に住みたい」

2021年11月29日 21時55分

イベントで夢を語った長濱ねる(東スポWeb)
イベントで夢を語った長濱ねる(東スポWeb)

 アイドルグループ「欅坂46」の元メンバー・長濱ねる(23)が29日、都内で映画「ラストナイト・イン・ソーホー」(12月10日より公開)の特別試写会イベントに出席した。

 同作は、現在と過去、異なる時代の2人の女性の夢と恐怖がシンクロするタイムスリープ・サイコ・ホラー。

 映画「ベイビードライバー」(2017年)で知られる英国出身のエドガー・ライト監督の最新作だ。

 長濱は、ブラウンのスーツにヒールで登場。監督も英国からリモートで参加した。

 ひと足先に同作を鑑賞した感想について、長濱は「監督の作品がすごい好きで音楽がとても印象的」と絶賛。続けて「個人的に主人公が使っていたBeatsのヘッドホンが同じで、主人公と自分がリンクするところがあって一段とうれしかった」と心境をつづった。

 また、同作では「夢」がキーワードになっている。MCから夢について問われると、長濱は「読書が好きで、壁一面に大きな本棚がある家に住みたい。憧れ」と目を輝かせた。

関連タグ: