GENERATIONS映画舞台挨拶 白濱亜嵐がジョーク「メンディーとは共演NG」

2021年11月27日 12時46分

前列左から小森隼、白濱亜嵐、数原龍友、中務裕太、片寄涼太、佐野玲於-、関口メンディー
前列左から小森隼、白濱亜嵐、数原龍友、中務裕太、片寄涼太、佐野玲於-、関口メンディー

 ダンス&ボーカルユニット「GENERATIONS from EXILE TRIBE」(白濱亜嵐=28、片寄涼太=27、数原龍友=28、小森隼=26、佐野玲於=25、関口メンディー=30、中務裕太=28)が27日に東京・港区のTOHOシネマズ六本木で行われた映画「昨日より赤く明日より青く―CINEMA FIGHTERS project―」公開記念に登場した。

 映画は「リリックシネマ」と銘打たれた6つのストーリーのオムニバス作品。作詞家・小竹正人氏の詞の世界観を脚本化した。

 司会者からメンバーが呼び込まれると、メンディーが先頭で登場したが、ほかのメンバーが姿を見せないという〝プチドッキリ〟が炸裂。メンディーは「お~い!」と大きな手招きポーズで会場を盛り上げた。

 白濱は「メンディー君の芝居良かったんです。憑依型の役者なんです。彼と芝居すると僕が〝食われちゃう〟んで共演NGにしてます」とジョークで笑わせる。

 最後には9周年を迎えたグループにサプライズで花束のプレゼント。白濱は「9年前にデビューして、あっという間だなというのが本音。まだまだ成長していけるし、一丸となって挑戦しつづけたいと思います」と気持ちを語った。

関連タグ:
 

ピックアップ