野田クリスタル 得意のゲームで相方・村上に惨敗…「くにおくん35周年」イベントで醜態

2021年11月26日 19時12分

左から野田クリスタル、村上(東スポWeb)
左から野田クリスタル、村上(東スポWeb)

 お笑いコンビ「マヂカルラブリー」(野田クリスタル=34、村上=37)が26日に東京・中央区のベノア銀座で行われたイベント「くにおくん35周年記念 生誕ぶっちぎり!!スペシャル!」に登場した。

 名作ゲーム「くにおくん」シリーズが35周年を迎えた。第1作「熱血硬派くにおくん」は1986年にアーケード版としてリリース。最終面のボス「さぶ」の拳銃や短刀(ドス)での攻撃を受けると一撃で死亡する〝硬派〟ゲームとしてユーザーを熱狂させた。

 マヂラブはリーゼントに学生服姿で登場。ゲーム大好きで知られる野田は「どうも、くにおくんに1番近い存在の男です」とボケる。イベント内の「くにおトリビアクイズ」では大喜利形式でもボケまくった後に、シリーズ代表作の「ドッジボール」を2人でプレー。上手なはずの野田だが、結果は村上の勝利。村上の「ゲーム大好き芸人と聞いていたんですけど」という挑発に、野田は「ダルっ。ダルいんですけど~」とボヤいて笑わせた。

 最後は12月16日にリリースされる最新作「くにおくんの三国志だよ全員集合!」(Nintendo Switch版)を、特別ゲストで登場したアイドルグループ「純情のアフィリア」の優希クロエとプレー。

 村上は「小さいころを思い出して懐かしい気持ちになりました。新しいゲームも楽しみたいです。プレーしたことない若い世代でも楽しめると思います」と感想。野田は「新しいシリーズは三国志ということで。改めて、くにおくんは『何やってもいいんだな』と思いましたね。40周年が楽しみですね」と語った。

関連タグ: