熱愛報道の「ラランド」サーヤがコンビ格差暴露 相方はさらば・東ブクロと「同じ仕事量」

2021年11月26日 16時37分

「ラランド」のサーヤ(東スポWeb)
「ラランド」のサーヤ(東スポWeb)

 お笑いコンビ「ラランド」のサーヤが26日、よしもと有楽町シアターで行われた「『R―1グランプリ2022』やります会見」に出席した。

 サーヤはタトゥーアーティスト・TAPPEI氏との熱愛報道後、初の公の場となった。

 一方、相方のニシダはなぜかリモートで出演。画面に映し出されたニシダは「ちょっとなんで呼んでくれないんですか?」と恨み節。ニシダは「自分なりに2つ理由があると思って、1つは相方が文春に突撃されまして話題性があるんですよ。2つ目に考えられるとしたら去年、1回戦で負けてるんで」と分析。

 MCを務めた霜降り明星の粗品から「そっちやろっ!(笑い)」と突っ込まれ、熱愛報道については話が広がらなかった。

 さらにサーヤが「今、ニシダが私の仕事量の12分の1なんすよ」と暴露。「ニシダ、まだ何にもしてないのに、さらば青春の光の東ブクロさんと全く同じ仕事量(笑い)。現場に行くと森田さんと私なんです。ここでまた差をつけて」とイジった。

 これにニシダは「でも、彼女いるんで大丈夫です」と返し笑いを誘っていた。

関連タグ:

ピックアップ