水谷隼に古坂大魔王がアドバイス「ユーチューバーは今がピーク」

2021年11月25日 16時16分

左から水谷隼、古坂大魔王(東スポWeb)
左から水谷隼、古坂大魔王(東スポWeb)

 タレントの古坂大魔王(48)らが25日、都内で行われた「第14回ペアレンティングアワード」授賞式に出席した。

 育児雑誌が出版社の枠を越え、育児に影響を与えた著名人を表彰。妻でタレントの安枝瞳(33)とともに2女を育てるパパの古坂は、パパ部門を受賞した。NHKのEテレ「すくすく子育て」にもレギュラー出演中。

 古坂は昨年秋、2週間の育休を取って話題になった。芸人で育休を取ったことは「家庭的な部分はジャマ。(芸人は)ぶっ飛んでいたほうがいい。賛否の否(の意見)もすごく来た。2週間で何ができるんだと」と反響があった。

 ただ、育休を経験して得るものは大きかったそうで、「コスパのいい人生を送れると思う。(育児は)仕事にも生きる」と胸を張った。

 今夏の東京五輪の卓球混合ダブルス金メダリストで7歳長女のパパである水谷隼(32)は、スポーツ部門で受賞。水谷が、長女の将来の夢がユーチューバーだと聞かされると、古坂は反応して「(ユーチューバーは)今がピーク」と鋭く指摘する。水谷もうなずき、「(娘に)伝えます」と応じた。

【関連記事】

関連タグ:
 

ピックアップ