前澤氏45歳最後の日に「コマネチ」ポーズ? 現在は宇宙基地で訓練中

2021年11月22日 15時32分

前澤友作(東スポWeb)氏
前澤友作(東スポWeb)氏

 22日に46歳の誕生日を迎えたZOZO創業者・前澤友作氏がツイッターに「コマネチ」ポーズとみられる自身の写真を投稿し、「なぜ?」などと反応が寄せられている。

 日本人の民間人として初めての国際宇宙ステーション(ISS)滞在を目指し、ロシアでトレーニングを積んできた前澤氏。搭乗する宇宙船ソユーズが12月8日に打ち上げられるカザフスタンのバイコヌール宇宙基地に移り、訓練を続けている。

 日本時間22日までに投稿したツイートで「45歳最後の日はバイコヌールで。こちら現在マイナス6℃。打ち上げまでいよいよ17日」と近況を伝えた。添えられた写真では、脚をガニ股に開き、両腕を丸めて指先を腰に近づけるポーズをとっている。

 ビートたけしの代名詞である「コマネチ」ポーズそっくりの姿に「ナイスコマネチ」「似合ってます」「コマネチさんってロシアかな」「なぜマイナス6℃の中で」「宇宙でもやってほしい」といった閲覧者からの投稿が続いた。

 前澤氏はISSに12日間滞在し、12月20日に帰還予定。2023年には米宇宙ベンチャー企業「スペースX」の宇宙船「スターシップ」で月旅行することが既に公表されている。

関連タグ:
 

ピックアップ