豊島将之九段 藤井聡太竜王にリベンジ! 「できるだけ前に」ハイペース早指しでJT杯連覇

2021年11月21日 20時20分

連覇を果たした豊島将之九段(東スポWeb)
連覇を果たした豊島将之九段(東スポWeb)

「将棋日本シリーズJTプロ公式戦」の決勝戦が21日に行われ、前回覇者の豊島将之九段(31)が藤井聡太竜王(19)と対局。95手で勝利。今年17回目となる戦いを制し、連覇を達成した。

 豊島九段は「最近は負けが続いていたので、できるだけ前に行くような手を選びました」と持ち時間の少ないハイペースな早指し対決を振り返った。

 藤井竜王は「難しい変化だった。受けに回って頑張らないといけなかった」と語り、初優勝は来期以降にお預けとなった。

 豊島JT杯覇者はこれで藤井竜王戦の連敗を7でストップ。「いい形で今年の対局を終えたのはよかった」と竜王戦の〝リベンジ〟に安堵の表情を見せた。

関連タグ:

ピックアップ