大人系アイドルユニットprediaが解散を発表「体力面で不安」

2021年11月17日 15時00分

解散を発表したpredia(東スポWeb)
解散を発表したpredia(東スポWeb)

 6人組の大人系セクシーアイドルユニット「predia(プレディア)」が17日、来年6月5日のラストライブ(東京・立川ステージガーデン)をもって解散することを発表した。

 同ユニットはPASSPO☆(2018年解散)の姉妹ユニットとして、2010年11月に結成。14年8月に「壊れた愛の果てに」でメジャーデビュー。日本一のセクシーさと最強の歌唱力を併せ持つ大人アイドルとして、「可愛いだけじゃ物足りない。大人の遊び場へようこそ」をキャッチフレーズに活動。デビューから9作のシングルでオリコン週間トップ10入りし、今年11月に10周年を迎えていた。

 この日、公式ホームページで「prediaから皆様へ大切なお知らせ」と題し、「この度、prediaは2022年6月5日に行いますファイナルライブをもちまして、解散いたしますことをご報告申し上げます」と発表した。

 ファンや関係者への感謝をつづり、解散を決断した経緯について説明。「昨年度よりライブ活動等が制限される中で、メンバーと今後の活動につきまして幾度も話し合い、体力面での不安や、今後の活動の先行きが見えない中で、全員で前向きに導き出した結論となります」とした。

 最後に「残すところ200日の活動期間となりますが、皆様への感謝の想いを込めて、全力で2022年6月5日まで駆け抜けて参ります。最後まで温かいご声援を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます」と記した。

 また、解散に先駆けて来年2月には、ラストシングル(タイトル未定)をリリースすることも発表された。

関連タグ:

ピックアップ