勝俣州和が本並健治氏に夫婦ゲンカ収束のコツ伝授「負けるが勝ち」 丸山桂里奈ニヤリ

2021年11月16日 17時28分

左から本並健治、丸山桂里奈、藤原紀香 勝俣州和(東スポWeb)
左から本並健治、丸山桂里奈、藤原紀香 勝俣州和(東スポWeb)

 元サッカー女子日本代表の丸山桂里奈(38)と夫で元サッカー日本代表の本並健治氏(57)が16日、東京・築地で行われた「地域活性化プロジェクト in 築地 Voi Cine Walk『よろずや探偵BOSS~K夫人の謎~』」(来年1月20日からサービス開始)の応援隊長認定式に出席した。

「Voi Cine Walk」は地域活性化のために開発されたサービスで、専用イヤホンとスマートフォンを活用したVR映像で街を散策しながら楽しむことができる。この日はそのコンテンツとなる「よろずや探偵BOSS~K夫人の謎~」に出演した藤原紀香(50)と勝俣州和(56)も出席した。

 イベント前に体験した丸山が「音も映像もすごい!」と絶賛すれば、夫の本並も「推理に没頭してた」と、夫婦仲良くコンテンツに熱中していた様子だ。

 22日に「いい夫婦の日」を迎えるとあって、昨年9月に結婚してラブラブな2人に対し、勝俣が「ケンカになったら男が負けることですよ。ぶつかるとボクシングになっちゃうから、スパーリングにしてうまく受け流さないと。負けるが勝ち。間違ってなくてもすぐ謝ることが大事ですね!」と、夫婦円満の秘訣をアドバイス。

 すると、丸山は本並に「ちゃんと聞いておいて!」と笑顔で促した。

関連タグ:

ピックアップ