ほのかりん〝25歳の転機〟をスタイリッシュに表現「かっこいい女性像がコンセプト」

2021年11月16日 09時00分

ほのかりん(C)光文社/週刊FLASH、写真・倉本ゴリ
ほのかりん(C)光文社/週刊FLASH、写真・倉本ゴリ

〝話題のシンガー・ソングライター〟ほのかりん(25)が16日発売の週刊FLASH(光文社)に初登場しスタイリッシュなボディーを披露した。

 モデル、女優、そしてシンガーとマルチに活躍。事務所移籍、新曲リリースのタイミングで、思いが詰まった記念碑的なページとなった。

「ただ露出しているだけではなく、私がずっと大切にしてきた『かっこいい女性像』がコンセプト。読者の方に伝わっているとうれしいです」とコメントしている。

 大人の女性として披露した「かっこいい」ランジェリー姿。性別を問わず、〝凛〟としたほのかりんの魅力が伝わるはずだ。

 ほかに乃木坂46・与田祐希、ナナランド・三好麗奈、都丸紗也華、紗倉まな、加藤希和らが登場する。

☆ほのか・りん=1996年10月4日生まれ、神奈川県出身。2010年にモデルデビューし、12年にはドラマに初出演。17年にソロで音楽活動をスタートさせ、20年には自身が作詞・作曲を手がけた「おまじない」が主題歌に抜擢された。今年11月、所属事務所を移籍し、アーティスト活動と女優業をメインに活動予定。12月15日に新曲「偲ぶ」をリリースする。

関連タグ:

ピックアップ