天木じゅん〝奇跡の2・5次元ボディー〟の秘訣は「サウナと自炊」

2021年11月14日 18時22分

カレンダーブック発売記念イベントを行った天木じゅん(東スポWeb)
カレンダーブック発売記念イベントを行った天木じゅん(東スポWeb)

 タレント、女優の天木じゅん(26)が14日、「天木じゅん カレンダーブック2022『めくったらいいじゅん』」(光文社)発売記念イベントを東京・神保町の書泉グランデで行った。

 3年ぶりとなるカレンダーのテーマは「ザ・王道」。お気に入りの9月は「迫力があって、壁に飾ってあると吸い込まれて窒息死しちゃうような一枚です」と説明。「誰にでも刺さるようなシンプルな私を含め全部のページが迫力があって見ていられる作品にまとめました出来栄えは200点!一家に一枚天木じゅんでやっていきたい」とアピールした。

 熊本での撮影について「いま、サウナにハマっているんですけど、行きたいサウナがあったので、熊本県になりました」と打ち明け「行ってみると自然も多くて食べ物もおいしくて熊本県が大好きになりました」と話した。

 友人に誘われてサウナにハマった天木は「時間の流れがゆっくりになる感覚を体験できた。その日のストレスを流してストレスフリーの生活を送れるようになりました。人間ドック血液の数値も改善され、お肌もキレイになりました」とサウナの効用をアピール。知識を高めたいと奮起し、今年に入って「サウナ・スパプロフェッショナル」「サウナ・スパ健康アドバイザー」「熱波師検定B」の資格を取得した。

〝奇跡の2・5次元ボディー〟の秘訣はサウナだけではなく、「自炊をするようになりました。朝、スムージーを作ったりとか栄養バランスを考えています」とのこと。

 グラビア活動は両親も応援。高校の体育教師の父は「最初のころは抵抗があったみたいですけど、生徒さんから(私の)サインを頼まれたりするようになって開き直って応援してくれます」と全面支援。「生徒さんも買ってください」と呼びかけた。

 女性ファンが多いことに「私ってパッと見、女の子ウケよくないんじゃないかって見られがちすけど、一周回って愛されるキャラなんですよ」と笑わせた。「親近感というか、こういうボディーでダイエットを課題にしてきたので、同じ悩みを持っている人、ちっちゃくて胸が大きくてぽっちゃりしている方からの相談もあります。一緒に頑張ってくれるファンの方が増えていったらうれしいです」と話した。

 来年の目標を聞かれると「サウナやゴルフ番組のお仕事もやってみたい。女優業ではシリアスな医療系ドラマもやってみたい」と目を輝かせた。

関連タグ:

ピックアップ