ジローラモがミスターコンテストを審査「あとで飲み屋で話題にできる」

2021年11月14日 14時49分

パンチェッタ・ジローラモ(東スポWeb)
パンチェッタ・ジローラモ(東スポWeb)

 タレントのパンツェッタ・ジローラモ(59)が14日、千葉・幕張メッセで行われた「Mrs of the Year 2021 JAPAN FINAL 日本大会」に出席。この日は「Mr of the Year」の審査員も務めた。

 30代から80代までの30人の男性がコンテストに参加。筋肉ムキムキの人いれば、壇上でプロポーズをする人もいるなど、個性豊かな面々がアピールした。

 ジローラモは「ステージに出るのは慣れてないですが、それぞれ違う個性を出していて面白かった。ステージでは遊びの感じでやった方がいい。恥ずかしいかもしれないけど、自信を付けたんじゃないかな。あとで飲み屋で『オレが出たよ』と話題にできる」と話した。

 このイベントで男性のコンテストは初めて。メインは女性のコンテストで、今回は全国34の地域で大会を行っている。ジローラモは「東京は大きな街で外に出てメークアップする。地方の女性はまた違う環境です。自分の美しさを抑えている。このイベントで女性を美しくするのは素晴らしいですね」とイベントの意義を語った。

関連タグ:

ピックアップ