新藤まなみ “メンタル強化”を強調「ポーカーも強くなり100万円ゲット」

2021年11月13日 18時45分

セクシーさを増す新藤まなみ(東スポWeb)
セクシーさを増す新藤まなみ(東スポWeb)

 女優、マルチタレントの新藤まなみ(29)が13日、2作目のイメージ「まなみのヒミツ」(ラインコミュニケーションズ)発売記念イベントを東京・秋葉原のソフマップで開催。近況好調の秘訣は「メンタル強化」と明かした。

 2作目となる作品について「4年ぶりということで気合が入った。絶対に皆さんに喜んでいただける物を作ろうと決めていた。4年前はキャピキャピ、クリーン、フレッシュな感じ。今もクリーンでフレッシュですよ(笑い)、でも、大人の色気を出した作品にしたかった」の思いで臨んだ。ギリギリまで攻めた衣装と演出などリアリティーの追求にこだわったという。

 清純派からの脱皮を強調する本作の仕上がりには満足しているが、自己採点は「88点」と低め。「本当は98点をつけたかったが、この作品をやってからグラビアがすごく好きになったんです。どんどんいろんなことをやってみたいなとか、もっともっと勉強して新しい自分を発見したいなという期待値も込めて、今回は88点。100点を目指していこうという意味です」と説明した。

 雑誌や写真誌の登場回数が増えている。「29歳になると隠すことがないんですよ(笑い)。絶対にキレイな作品にしてくれるスタッフさんがいるので、4年前はめちゃくちゃ恥ずかしくて、こんなに脱いでないし、水着のサイズも大きかった。やっと吹っ切れたというか…。4年たつと大人になったんだなと実感するし、メンタルも強くなりましたし、がっつりやっていきたい」と意気込む。

 メンタル強化が趣味と実益にもつながった。先日、ABEMAで配信された「WG POKER JAPAN~第1回ポーカー最強女子決定戦~」では初代女王に輝き賞金100万円をゲット。来年公開の主演映画(タイトル未定)でキスやベッドシーンも披露する。

 活躍の場が広がることに「いろんなことを取っ払うと心も強くなりポーカーも強くなり、100万円もゲットしました。毎日が楽しいです」と強調した。

 新藤は英語・中国語・インドネシア語・ミャンマー語と5か国語を操り、そのルックスと多彩な趣味(釣り、サバゲー、ゲーム、美容研究、料理)から幅広い分野で活動。TBS系バラエティー「王様のブランチ」ではリポーターとして人気を博した。

関連タグ:
 

ピックアップ