W木下で明暗!ユーチューブ低評価非表示で泣くTKO木下 笑う木下優樹菜

2021年11月13日 05時15分

木下優樹菜と木下隆行(東スポWeb)
木下優樹菜と木下隆行(東スポWeb)

 ユーチューブは「低評価(バッド)」の表示を非公開にすると発表した。芸能界の〝低評価王〟TKO木下(49)は本気で残念がる一方で、ユーチューブに進出したばかりの木下優樹菜(33)にとっては“朗報”になったようだ。

 動画に付く低評価は、いわば嫌われ者の象徴となっていた。謝罪動画が49万という、前人未到の低評価を稼いだTKO木下は「これ消されたら、49万というBADボーイとしては武器を、羽をもぎ取られたような思いでいっぱいです。もちろん嫌な時期もありましたよ。俺のだけでも公開してもらえへんやろか?」と訴えかけた。

 TKO木下からすれば、この段階で低評価が非表示になるのは痛恨。なぜなら最近はこれを逆手に取り、キャラにして活動してきたからだ。“日本一の低評価男”が最も悔しがるという、おかしな現象になっている。

 対して大喜びなのは優樹菜だろう。先月28日にアップした1本目の動画が16万、4日公開の動画は9万と、TKO木下を抜き去ってもおかしくないペースで低評価を押されてきた。

「好意的なファンが集まるインスタグラムとはまるで違う反応がユーチューブであり、少なからずショックは受けたみたい。TKO木下と違って、優樹菜は〝低評価女王〟の座を欲しいなんて全く思っておらず、変なことで目立つのは迷惑なだけ。だから非表示になって喜んでいるらしいです」(芸能事務所関係者)

 ユーチューブチャンネルを開設したが、いまだ動画は2本しかアップされていない。これから低評価が非表示となれば、見たくない現実を見なくて済むようになり、配信ペースは上がるかも!?

関連タグ:
 

ピックアップ