長続きするのか? シャンプーハット・こいで改め「恋さん」が改名の理由説明

2021年11月12日 19時52分

こいで改め恋さん(東スポWeb)
こいで改め恋さん(東スポWeb)

 お笑いコンビ「シャンプーハット」こいで改め恋さん(45)が12日、自身のユーチューブチャンネル「こいちゃんパラダイス」を更新。改名の理由について説明した。

 恋さんは2014年に本名の「小出水(こいでみず)」から「こいで」に改名。この日、パーソナリティーを務めるFMラジオ番組で再改名を発表した。

 番組終了後、自身のユーチューブチャンネルを更新。お笑いユニット「ザ・プラン9」浅越ゴエから改名の理由を聞かれると、「正直な理由で言うと、本名が奇抜過ぎるから。普通に暮らしてる親戚が『芸人さんの親戚ですか?』といちいち言われているのも悪いなぁって」と親戚が困っていることを挙げた。

 新しい名前については「何でも良かった」と言い、「ぺ・ロンチョ」や「ドンズ・ベリー」などが候補に上がったが、さすがに吉本から止められたそうで、結局、東野幸治や桂文珍がすすめてくれた「恋さん」に落ち着いたという。

 新しい名前に変えたことで出演する番組には「ご迷惑をかけた」と話す一方で、「2年後に変えるかもしれんしな」とも。

 お笑い関係者は「小出水さんは変わってはりますからね。ほんまに2年後にまた改名するかもしれませんよ」と話しているが、「恋さん」は長続きするのか?

関連タグ:

ピックアップ