厚切りジェイソン 共通点が多い野田クリスタルに「ライバル意識できる要素がある」

2021年11月12日 18時18分

著書を発売した厚切りジェイソン(東スポWeb)
著書を発売した厚切りジェイソン(東スポWeb)

 IT企業役員でお笑い芸人・厚切りジェイソン(35)が12日、都内で著書「ジェイソン流お金の増やし方」の発売記念イベントを開催した。

 同書では、外国人ならではのグローバルな目線で、お金について解説。ジェイソン流の徹底した節約術や、投資術について紹介されている。

 執筆の経緯について、ジェイソンは「先輩芸人に、楽屋でお金をどうすればいいかという話を聞かれて。何回も説明していく中で、本にまとめたらもしかしたら多くの人にも気づきがあるんじゃないかなと思って」と語った。

 同書の中では、ジェイソンが実践してきた投資の仕方や、お金に関する価値観について言及。「こだわりは僕が実際にやっていること。僕だけじゃなくて、家族とのお金に関するコミュニケーションなどもまとめている」と説明した。

 本の帯には、お笑いコンビ「マヂカルラブリー」の野田クリスタル(34)が登場。「もう戦う気にもなれません」という野田の言葉が記載されている。

 野田も、ジェイソンもR―1ぐらんぷりのファイナリスト同士で、何かと共通点が多い。

 ジェイソンは「あまりにもかぶっているところが多くて。野田さんがゲームソフトの開発に関わっていて、僕はIT企業。調べていくと、ほぼすべてかぶっている。彼も最近プログラミングの本を出して。いろんなライバル意識できる要素があって面白い」とライバルを分析した。

関連タグ:

ピックアップ