空気階段・鈴木もぐら“賞金太り”で新型コースターに乗れず

2021年11月12日 13時12分

鈴木もぐら(左)と水川かたまり(東スポWeb)
鈴木もぐら(左)と水川かたまり(東スポWeb)

 お笑いコンビ「空気階段」、タレントの黒田有彩(34)が12日、東京稲城市から神奈川県川崎市にまたがる遊園地よみうりランドの新施設「SPACE factory」オープニングイベントに出席した。

 同施設は宇宙をテーマにしている。スイング式吊り下げ型コースター「リポビタンロケット☆ルナ」の栄えある第1号乗客に選ばれたのは空気階段。ピンマイクを付けて意気揚々と施設の中に入っていったが、どうも様子がおかしい。なぜか水川かたまりを置いて、鈴木もぐらだけが発車前に表に出てきた。

 その理由はなんとも情けない。もぐらは太りすぎていたため、基準を満たせなかったからだ。「あと2センチ、ウエストが細ければいけたらしいんですけど。(キングオブコント優勝賞金で)牛丼を大盛りにしたりお新香を付けちゃったりしているので…」とバツが悪そうに頭をかいた。

 結局、乗車したのは、ジェットコースターが大の苦手のかたまりだけ。悲鳴を上げて帰ってくると「地球に帰還しました。本当に怖かったです。思ったよりスピーディーで、中が宇宙空間になってまして。宇宙に身を投げ出されたみたいな感じです」と顔は引きつっていた。

 空気階段にとって、キングオブコント優勝後、初のイベント登場となった。そこで〝失態〟を犯したもぐらは「次は家族を連れて来ます。シェイプアップしてここに帰ってきます」と誓ったが、果たして――。

関連タグ:
 

ピックアップ