田原俊彦が〝全部赤〟の還暦記念ライブ「60歳なんてまだまだ」 客席にはカズも

2021年11月11日 16時09分

還暦コンサートを行った田原俊彦(撮影・西村彩子)
還暦コンサートを行った田原俊彦(撮影・西村彩子)

 今年2月に60歳を迎えた田原俊彦が10日、東京国際フォーラムで還暦記念ライブ「60th Birth Anniversary TOSHIHIKO TAHARA Double T Wonderland 2021」を開催した。

 この還暦記念ライブは事前に「ドレスコードは赤」だと告知されていたため、ファッションに赤を取り入れたファンが多く集まり、そこに赤いペンライトの光がプラスされ、客席は真紅に彩られた。

 最近の田原は、“今も昔と変わらないパフォーマンスを見せるトシちゃん”としてかつてのファンから、男性や若年層も含む新規ファンも確実に増加している。新旧ファンが詰めかけたスペシャルなステージは、田原自身も真っ赤な衣装を身にまとって登場。誕生日をテーマにした『月のイヤリング』でスタートし、80年代のヒット曲や、「君に決定!」、「原宿キッス」、「ハッとしてgood」とヒット曲のメドレーを熱唱した。

 さらに、会場には研ナオコ、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、爆笑問題、黒柳徹子、五木ひろし、三浦知良ら親しい著名人からのお祝い音声メッセージが流された。五木やカズは客席にも姿を見せていた。

 田原はMCで、これまでの歩みを振り返りつつ、「人生100年時代と言われます。それを考えると、60歳なんてまだまだだと思います」と、この日が通過点であることを明言。

 そして「あの世でもよろしく」という田原にしか歌えない歌詞がある今年の最新シングル「HA―HA―HAPPY」を笑顔で歌い上げた。

 なお、今回のライブが2022年1月にWOWOWで独占放送・配信されることも決まった。

関連タグ:
 

ピックアップ