東国原英夫が瀬戸内寂聴さんの思い出を語る「不祥事を起こした時『大丈夫よ』と」

2021年11月11日 14時30分

東国原英夫(左)と瀬戸内寂聴さん(東スポWeb)
東国原英夫(左)と瀬戸内寂聴さん(東スポWeb)

 元宮崎県知事でタレントの東国原英夫(64)が11日放送のCBCテレビ「ゴゴスマ~GO GO Smile」で9日に亡くなった作家・瀬戸内寂聴さん(享年99)の思い出を語った。

 東国原は雑誌で瀬戸内さんと対談したという。「20数年前、ボクは不祥事を起こした時で、瀬戸内さんに『大丈夫よ』と言われた。そのひとことで救われた。少ない言葉なんだけどね」と意外なエピソードを明かした。

 瀬戸内さんは10月から体調を崩し入院・治療を続けていたが、9日、心不全で亡くなった。

関連タグ:
 

ピックアップ