片山さつき氏 〝コシヒカリ発言〟の川勝静岡県知事を批判「浜松市民としても不快です」

2021年11月11日 12時22分

片山さつき参院議員(東スポWeb)
片山さつき参院議員(東スポWeb)

 自民党の片山さつき参院議員(62)が11日、ツイッターを更新。川勝平太静岡県知事(73)を批判した。

 川勝氏が10月の参院静岡選挙区補選の応援演説で同県御殿場市のことを「あちらはコシヒカリしかない」と発言したことに、御殿場市議会議長が「地域差別だ」と反発するなど問題視する声が出ていた。

 片山氏は「全国区の参議院議員として12年目ですが、財務省を辞めて衆議院議員になる時に天竜川渡って以来、浜松市民として16年です。静岡県知事が浜松市をアゲるのに、同じ静岡県の御殿場市をディスる、あり得ない発言で、浜松市民としても不快です。早急に撤回謝罪すべきでしょう」と批判した。

 川勝氏は10日に発言を撤回謝罪しているが、一方で川勝氏が応援して当選した山崎真之輔参院議員には女性問題が発覚。まだ尾を引くかもしれない。

関連タグ:

ピックアップ