プラスマイナス兼光が誕生日に結婚、麻雀プロテスト合格、ユーチューブ開設で〝幸せが渋滞中〟

2021年11月10日 19時14分

兼光タカシ(東スポWeb)
兼光タカシ(東スポWeb)

 お笑いコンビ「プラス・マイナス」のボケ担当、兼光タカシ(43)が10日、自身のツイッターで一般女性との結婚と日本プロ麻雀協会のプロテストに合格したことを一気に報告した。

 この日が誕生日だった兼光は「プロ雀士漫才師です 麻雀業界、日本プロ麻雀協会、麻雀ファンの皆様宜しくお願い致します!!それと結婚します」と投稿。

 このツイートに対し、先輩芸人のたむらけんじは「凄いやん!カネ!」と反応し、ファンからも「おめでとう」と祝福の声が続々と寄せられた。

 続けて兼光は開設したばかりのユーチューブチャンネル「かねみっ雀ネル【プラスマイナス兼光】」で、相方の岩橋良昌にドッキリで結婚報告するという動画もアップ。結婚相手は一般女性だそうで、岩橋は「阪南大(=兼光の出身大学)が慶応大と結婚したんか」とツッコミながらも「ほんまおめでたい」と大喜びで拍手を送った。

 兼光は「麒麟」の田村裕やオール巨人、「笑い飯」哲夫など芸人モノマネにも定評があることで知られている。

関連タグ:
 

ピックアップ