元朝青龍が細木数子さんを追悼「私の日本の母親」

2021年11月10日 16時21分

細木さんと元横綱朝青龍(2009年1月・東スポWeb)
細木さんと元横綱朝青龍(2009年1月・東スポWeb)

 大相撲の元横綱朝青龍が10日、自身のツイッターを更新。現役時代から深い親交があり〝日本の母〟として慕っていた占い師の細木和子さんに追悼メッセージを送った。「細木和子先生にお手合わせします。素晴らしい人に出会い、正しい行き方に学ぶことに 私の日本の母親」「隔離終にお手合わせに行きます」(原文ママ)と感謝の言葉を投稿した。

 この日、細木さんの娘のかおりさんがインスタグラムを更新し「悲しい出来事がありました。母・細木数子が呼吸不全で8日に満83歳で永眠しました」と母の死を公表。同氏によると、数時前にはうなぎが食べたいと言って、おいしそうに食べていたという。「ケーキを持って帰ると喜んでいたから、母の分のクリスマスケーキも予約していたのに」と嘆いた。

 そして「いつかは訪れることだと分かっているけど、いざ直面すると想像以上に悲しいです」と現在の心情を吐露。「でも、引退してからは自宅で気ままにすごし ひ孫と笑顔で楽しそうに遊ぶ姿は、あの頃とはまるで違う優しい表情でした」と故人を偲んだ。

関連タグ:
 

ピックアップ