橋下徹氏が自民・公明の“10万円給付”を酷評「天下の愚策」「こんな形で2兆円を使うなんて」

2021年11月10日 15時21分

橋下徹氏(東スポWeb)
橋下徹氏(東スポWeb)

 10日放送のTBS系「ゴゴスマ~GO GO Smile!」で元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(54)が、10万円相当の給付を「天下の愚策」とバッサリ切って捨てた。

 今回は公明党側が公約にしていた18歳以下への一律10万円給付に対し、自民党側が年収960万円の所得制限を設けることで正式に合意した。

 これに対し橋下氏は「これじゃあ、子育て支援なのか、生活困窮者救済なのか分からない。自民党は公明党から相当票をもらっているから、飲まざるを得なかったということでしょう」と手厳しく批判。

 さらに「今の時点では本当に重要なのは生活困窮者の救済のはず。こんな形で2兆円を使うなんて、拙速すぎる」とあきれた口調で話した。

関連タグ:

ピックアップ